真夏の昼下がり(山田くん目線バージョン)

こんばんわん!

初めまして

いつも部下がお世話になっています

[es]社長の山田くんです

(「山田くん」までがフルネームです)

たまには私の目線で

休日の様子でも書いてみましょう

最近休みの日もなんだかんだと

留守番をさせられて

少々ストレスが溜まってきたので

休みの今日は無理矢理にでも

私を散歩に連れて行くよう

スタッフに指示しました

私は焦る気持ちを隠せない性格なゆえ

車に先に乗り込んで待っていました

IMG_0066

真夏の沖縄の太陽に照らされた

灼熱の車中もなんのその!

行動の遅いスタッフを怒鳴り散らしてやりました

「ワン!」

ほどなくして

海が見えてきました〜

IMG_0068

テンションの上がった私は

トイレを我慢していたのを忘れていたので

まずは大人のマナーを。。。

IMG_0085

海を見ながらの

この開放感は癖になります

自分が男でよかったと

心から思った瞬間でした

更に上がりまくった私は

スタッフの眼をかいくぐり!

我が道を切り開かんと!

周囲を走り回りました〜〜〜!!!

もちろん全力疾走です

IMG_0071

しばらくすると

何やらスタッフが私を捜しているようでしたが

完全無視してやりました(^w^)

が!

こともあろうに社長の私を置いて

立ち去ろうとするもんだから

さすがの私も正直焦りました

しかたがないので

今日は負けたフリをして

スタッフのもとに戻ってやりました

私ももう1歳半。。。

大人ですから。。。

その後スタッフが

「喉が渇いた〜」とか

わがまま言うので

海辺のカフェで

少し休憩をさせてやりました

するとそこに

私好みの可愛い子猫ちゃんが♡

里親を捜して一時飼いされていました

IMG_0087

「飼ってあげたい。。。」

私は悩みましたが

自己中心的な自分一匹だけでも

スタッフに苦労をかけていること考えると

とても

「彼女を飼ってやれ!」

とは言えず

その場を後にしました。。。

しかし可愛かった。。。

すると帰り道

彼女とのひと時の思い出に浸っていると

突然思わぬ敵が私の目の前に現れたのです!!

IMG_0091

う〜〜ん。。。

彼女達は可愛かったが

オス猫となれば話は違ってくることがあります

彼は私をじっと見据え

まるで勝ち誇ったような視線を

浴びせてきました

「やるしか・・・・ないか」

しかし

ここは人目につく為

私はやはりここも

大人の判断力で

見逃してやりました

はた目には吠えまくっていた私が

微動だにしないオス猫相手に

ビビっているように見えたかもしれませんが

実際には見逃してあげたのです

本当に強いものは

自分で自分を強いなんて

言わないものです

私の演技力も

まだくさってはいなかったようです

弱者を演じるのも辛いもんだ・・・

IMG_0076

「背中の古傷が疼くぜ。。。」

おっと、

気にしないでください

どこにでもいる

チワワの独り言ですから

しかし沖縄の日は長いぜ

IMG_0080

昼過ぎに出かけて

この景色が7時過ぎか。。。

明日も俺を

たくさんのお客様が待っている

早く帰って

ぐっすり寝よう。。。。

では又そのうち

登場します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です