SHIGE & RUMIKO撮影舞台裏Vol.2と、2013年最後のご挨拶 (Vol.1は[jill]Blogで)

_DSC6199
 

2013年を締めくくる撮影舞台裏を

年末の挨拶として読んでいただけるよう

前編の[jill]Blogから引き継ぐ形で

後半は「全てのつながりが向かう先」について

書かせていただきます

 

_DSC6202
 

今回も含めて

毎回撮影時には本当に多くの人達に

協力をして頂いております

 

DSC_6475
 

本番直前に必ず起こる

在庫切れの商材などもその一つ

 

DSC_6356
 

それは普段のサロンワークでも起こることですが

いつもフットワーク軽く

迅速に対応いただいております3社のメインディーラー様が

ほぼ無理なお願いも

いつでも全力で対応していただけて

本当に感謝しております

 

DSC_6347
 

休みの日に子連れでサロンへ商材を届けにきてくれることもありました

 

沖縄に来て5年

これは沖縄の「助け合いの精神」も

少なからず影響している気がしますし

逆にルーズさを感じたことなど一度もありません

 

_DSC5958
 

「想いの共有できる取引先、仲間」

 

商材は決して安価なものではありませんし

数に比例して単価が安くなる仕組みも理解はしているつもりでございます

 

_DSC5957
 

しかしそこに「想い」が通じ合わない限り

譲れない条件は変わりません

 

_DSC6157_3
 

なぜならそれはサロンにいらっしゃる

大事な大事なお客様にも

同じ想いで関わらせていただきたいから

 

_DSC6169
 

そして又

毎回毎回

その豊かな表現力で

[es]×[jill]の世界観へと

入ってきてくれる多くの撮影モデルさんたち

 

_DSC6094
 

準備期間中には何度もサロンまで足を運んでいただいたり

イメージの衣装を自宅でたくさん組み合わせては

夜遅くまで写メでやりとりしていただいたり

 

_DSC6112
 

その大切なプラベートの時間を

いつも一部いただくことで

表現の場をいただいております

 

_DSC6053_2
 

それはサロンワークでも同じことだと

そう常に感じております

 

_DSC6193
 

大切なお客様の

大切な時間を一部いただく

 

_DSC6254
 

その一部の時間を

[es]×[jill]がどう使わせていただくか

 

_DSC6267
 

予約枠をお一人様1時間取らせていただき

次のお客様が来店されるまでの60分間を

大切に使わせて頂いております

 

_DSC5863001
 

そのために「空席枠」の確認が

いつでもできるよう

時代性に合わせたスマホサイトも立ち上げました

 

_DSC6285
 

昨日の穴埋めを

今日するような仕事はしない

 

DSC_6498
 

これもオープン当初から掲げた

想いの一つでございます

 

DSC_6559
 

更に多くの技術レッスンモデルさんにも

アシスタントへたくさんの時間を裂いていただき

成長の場を与えてくださいました

 

DSC_6509
 

技術レッスンモデルさんには

担当アシスタントがいずれくるその時と

同じ気持で対応させて頂いており

 

DSC_6564
 

単に人形でやってきたことを

人間でやってみているわけではなく

 

DSC_6523
 

今回先頭でクリエイションをしてくれた

SHIGEさんは代官山で

RUMIKOさんは沖縄で

それぞれデビューをしたわけでございますが

 

そのモデルさんへの想いを高めて

カウンセリングの経験値や

見えない心の表情の読み取り

技術プロセスの組み立てや

薬剤選定までを考えぬくことで

 

DSC_6514
 

実に多くの学びの場となっており

デビュー後の自身の心の支えにも

なっております

 

DSC_6533
 

その支えは

大切なお客様への

自信を持った提案につながり

お客様の喜びが

自身の喜びにつながるという

連鎖の根源となっております

 

DSC_6573
 

[es]×[jill]を取り巻く

「つながりの向かう先」には

常にサロンワークがあり

そこには常にたくさんのお客様の笑顔が溢れている

 

DSC_6568
 

そんな当初描いた

理想的なカタチに

 

_DSC6314
 

今年も1歩

いや、半歩ほどは近づけたのではないかと

そう感謝しております

 

_DSC6322
 

まだまだ未熟で未経験、未体験も多い

小さなサロンですが

2014年も「想いをカタチに」するべく

この最高のスタッフたちとともに

軸をブラさず歩んでいこうと思います

 

DSC_6595
 

長々となりましたが

2014年一発目のテーマ

「Play Color」の舞台裏とともに

年末のご挨拶と

新年(信念)のご挨拶に代えさせていただきます

 

DSC_6549
 

5年前にスタートした

3人の小さなサロンは

 

DSCF5575
 

12名に増えた今も

まだまだよちよち歩きでございますが

 

DSC_6950
 

全ての方に感謝を忘れず「Play」していきます

 

今年一年ありがとうございました!

そして2014年もよろしくお願い致します^^

 

DSC_6951
 

*KOHDAIくんの目が怖いのは

セルフタイマーの確認をしようとしたためでございます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です