[es]×[jill] Official Blog

那覇市新都心のヘアデザイン提案型美容室atelier [es]×[jill] HAIRDESIGNの日常

SSA Round 5 FINAL を終えて。。。

calendar

reload

10714084_726594904055963_7287090250350011414_o

 

今年も全国で行われてきた「SSA 」という

「髪と死ぬ気本気で向き合うデザインの為のケミカル」

Round 1からRound 5までの全5回

 

 

 

IMG_8657

 

そしてその2014年度 SSA Basicの

全国FINALがここ沖縄で開催され

無事終了いたしました

 

IMG_8655

 

通常撮影禁止

門外不出のこのセミナーも

最終ラウンドの実践編では写真のみ許可が出ましたので

メモをとるのに必死の中

なんとか数枚記録に残せました

 

IMG_8656

 

FINALということもあり

SSA代表の有本さんをはじめ全国から最高レベルの講師陣が集結し

複数モデルさんに対して目の前で展開される

「イメージデッサン」

「毛髪診断/薬剤プロセス決定」

「そのイメージを完璧に再現する」という

 

IMG_8663

 

当たり前のこと、

だけど実は

曖昧で済まされてきた事実を突きつけられた1年前

 

IMG_8667

 

そして

「曖昧でいいわけね〜だろ!俺達はプロだろ!」という

1年間言われて続けてきた「叱咤激励」の中

デッサンと同じデザインが

完璧に再現されていくというリアルを目の前にしました

 

IMG_8660

 

1年間学んできた座学とリアルサロンワークがひとつになり

「この1年自分が何を得て、自分の何が変わったのか?」を

あらためて再確認しながら

美容人生の中でも非常に貴重な4時間に参加させていただきました

 

IMG_8662

 

この場に参加したことで

確実に[es]×[jill]のデザインは

深化しはじめました

 

IMG_8665

 

参加することで終わるセミナーではなく

お客様に

「より素敵なデザインを提案できる」よう

「本気で髪と向き合うスタートラインに立たせてくれるセミナー」

そう感じました

 

IMG_8664

 

最後に有本さんからいただいた言葉

 

IMG_8668

 

「僕たちは出会ってしまった。もう進むしかないよね。」

 

IMG_8670

 

思い込みに縛られず

自分を過大評価せず

 

IMG_8682

 

素直にお客様の髪に向き合うという

当たり前の、

でも忘れがちな「心」を

 

IMG_8683

 

あらためて吹き込んでくれた

素晴らしい人達との出会いも又

とても価値のある財産となり

 

IMG_8677

 

沖縄の仲間たちとともに

襟を正していこうと

そう想いました

 

IMG_8680

 

そして来年

2015 SSA アドバンスコースがはじまります

 

IMG_8684

 

 

「進むしかない」

 

まだまだ先は長い。。。。

 

でもいつか見てみたい

 

あの人たちが見ている景色がある

 

27年かかってもまだ見えない景色

 

絶景なんだろうな〜

 

ただその長い道のりが

 

まだ楽しいと想えることに感謝していこう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




atelier[es]×[jill]HAIRDESIGN

ヘアデザイン提案型サロン

ヘアデザイン提案型サロン

「Hair Design を、提案するという事」「楽しく、可愛く、素敵に過ごしたい」、多くの女性がそう願っています。今は「ヘアデザイン」の選択肢がとても多い時代です。

その全てのヘアデザインに大事なのは「確かなカット技術」と「デザインのための豊富な知識と経験」であり、それは同時に「サロン選び」がとても重要だと言えます。

現在[es]には「東京」「代官山」「銀座」「池袋」「吉祥寺」「渋谷」「福岡」「横浜」「NY」と各地で経験を積んだスタッフが多く在籍し、

と同時に国内最高峰、最先端の「ヘアデザインのためのケミカル」を学べる独立教育機関
「SSA」メンバーサロンでもあります。

[es]は「安心して私の髪を任せられるサロン」であり続けるために日々バージョンアップを繰り返し続けます。

一生涯のお付き合いをさせていただきたい。
私たちはそう考えています。

Cut / ¥4,968~
Color / ¥12,528~
Perm / ¥14,364~
[詳細]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。