ヘアデザイナーとしての表現

IMG_2994
 

前回からの続き

 



 

今年は

『沖縄』ANTI 小松利幸氏『ボブ&ショート フォトシューティング』と題しまして

 

IMG_2992
 

今年も快く沖縄入りしていただきました

東京表参道にあるサロンANTIのBOSS 小松さん

 

DSC_6881
 

早朝から有志で協力いただきました

BEAXさん、トピーコーポレーションの

各ディーラー様と

 

IMG_3009
 

[es]スタッフ総動員で

午後に行う予定の

小松さんの撮影セッティングテストを行いつつ

 

DSC_6931
 

エントリー者10名の

県内を代表する素晴らしいスタイリストの方々と

そのサロンチームの方々が仕込みを行っておりました

 

DSC_6890
 

カメラテストには

仮モデルが必要

 

DSC_6940
 

勢いよく手を挙げたRYU-HEYくんではありましたが

 

DSC_6939
 

「ボツ」

NONさんに交代

 

IMG_3015
 

仮とはいえ

モデルは重要と再認識(笑

 

DSC_6937
 

仕込みエリアにてこの日1日がスタート

 

IMG_3018
 

[es]スタッフはサポート体制バッチリで待機

 

DSC_6965
 

いつもながら細部まで全力で関わって頂ける小松さんから

細かい指示がとびます

 

DSC_6970
 

いや、だから君はボツだって

 

DSC_6960
 

モデルメイクも終わり

 

DSC_6946
 

音声もバッチリ確認

 

セミナーがスタートします

 

DSC_6971
 

この日ギャラリーを含め

会場には100名超が集まり

 

IMG_3029
 

大勢の県内美容師さんが見守る中

[jill]よりNEMA-Dもエントリー

 

IMG_3042
 

10名のスタイリストとともに

一斉にカットを始めます

 

DSC_6986
 

今回はあらかじめ

 

DSC_6980
 

10名のモデルリストと

 

DSC_7002
 

各エントリー者10名のプロフィール

 

DSC_6992
 

各ヘアデザイナーのデザインプラン

 

DSC_6989
 

小松さんにデータで送ってありまして

 

DSC_7036
 

すでにそのデータが

全て頭に入った状態で

 

DSC_7028
 

一人一人

丁寧にレクチャーが行われていきます

 

DSC_7016
 

「今何を感じ」

 

IMG_3051
 

「何を新鮮だと感じ」

 

DSC_7073
 

「忘れてはいけないことは何か」

 

DSC_7067
 

「その感性はどこからきたのか」

 

DSC_7060
 

「表現したいものは何なのか」

 

DSC_7051
 

「誰に伝えたいのか」

 

IMG_3079
 

「ワクワクしているのか」

 

IMG_3067
 

そんなとても大切なことを

 

DSC_7090
 

本当に一人一人丁寧に

 

DSC_7085
 

伝えようとしている小松さんの想いが

 

DSC_7079
 

会場内に独特な空間を作り出し

 

DSC_7145
 

支配していました

 

DSC_7137
 

お客様へ日々提案させていただいている

 

DSC_7111
 

長さや

 

DSC_7101
 

毛先の質感や

 

IMG_3135
 

前髪の流れや

 

DSC_7215
 

毛束の動きや

 

DSC_7202
 

フォルムの形や

 

DSC_7177
 

重さや軽さ

 

DSC_7160
 

色やツヤ感

 

DSC_7240
 

カールの大きさや

 

DSC_7239
 

ウェーブの重なりや

 

DSC_7235
 

奥行き感や

 

DSC_7288
 

透明感や

 

DSC_7278
 

切り口のザクザク感や

 

DSC_7273
 

顔にかかる髪の毛までも含めた

 

DSC_7270
 

「ナチュラル」という大きな幅を持つヘアデザイン

 

IMG_3173
 

それはこうして「半歩先のデザイン」を

 

IMG_3170
 

アンテナを常に立て続け

 

DSC_7305
 

日常の中で見るものすべてから

 

DSC_7292
 

見て聞いて感じて

 

DSC_7295
 

自分たちのフィルターを通して

 

IMG_3183
 

サロンに落とされてきている

 

IMG_3169
 

そしてそれを形にする作業が

 

DSC_7308
 

午後に行われる「撮影」となります

 

DSC_7310
 

前半の実際のカットデザインのレクチャーを終え

一時休憩に入りますが

 

IMG_3179
 

昼食も取らずに午後の準備を行う小松さん

 

IMG_3182
 

その熱の入りようは

続きます

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です