「スキマ」から覗く時代性

「Hair アレコレ」今回は

<前髪(バング)>のお話です^^

「前髪が時代を表す」

という言葉があるとかないとか。。。

80年代

私が美容師になり

アシスタントとして奮闘していた頃は

とにかく「薄く下ろす」が一世風靡

179-01

90年代

ファッションも含め「アムラー」旋風

ノーバングもかなりの勢いでした

E5AE89E5AEA4E5A588E7BE8EE681B51

2000年代に入り

「女性像」という言葉通り

「〜ガール」といった

様々なジャンルが出てきましたが

このころから

「重ため」というキーワードが目立ってきたように思います

img_1

「パッツン」もまだまだ

人気はいまだ衰えずでしょうか

A0001524-00

そして現在

その長きに渡って続いてきた

「重ため」にも

変化の兆しが伺えます

    51VsltCbIBL._SX258_BO1,204,203,200_

 

 

この方の影響はあるとおもいます

石原さとみ

 

毛先の所々というよりは

スクリーンショット 2015-02-01 10.58.49

 

 

比較的生え際に近い位置まで

「スキマ」から所々おでこを見せてみる

スクリーンショット 2015-02-01 10.59.28

 

 

 厚めの前髪は

少し横にずらしてみたりとか

IMG_0410

 

 

いかがでしょうか?

80年代の前髪は流石に薄すぎではございますが^^;

今年は重すぎる前髪に

ちょっと古ささえ感じてしまいそうな

そんな予感がいたします

是非参考にしてくださいませ⭐︎