「パーマな気分⭐︎」

Stylist EGUCHI

2017年は重めスタイルが多かった今までに比べて

作りすぎない動きのあるスタイルに

すっかりトレンドはシフトしつつある空気を感じます^^

 

Stylist RUMIKO

毛先の方向などにとらわれず

はねてても「可愛い」

そんなデザインが[es]×[jill]は気分であり

 

Stylist SAYAKA

張り切りすぎない力の抜けたデザイン

まさにおすすめなのであります

 

Stylist RUMIKO

崩れたようにも見えるパーマも

 

Stylist SHIGE

実は

計算されたカールやウェーブの重なりであり

 

Stylist  NEMA-D

それはカットとの連動で生まれる

「ゆるふわデザイン」なのでございます

 

Stylist  BOSS

束感で見せるリズム

毛先で見せる動き

STylist BOSS

レイヤーの入ったスタイルには

Jカールをミックスしたパーマもおすすめ

 

Stylist BOSS

もちろん毛先ワンカールは

今もスタンダードに健在

 

Stylist BOSS

デジタル系パーマや

クリープパーマと言われる

方法論や技術論、

薬剤も常に進化していて

[es]×[jill]も常にバージョンアップし続けておりますが

 

Assistant KO-WA

 

そこは私たちスタイリストへ安心してお任せいただき

是非「デザイン」の話をしましょう⭐︎

 

Stylist BOSS

[es]×[jill]に所属する美容師および

私たちと志を共にする仲間たちは

 

「素敵なヘアライフを提案するスペシャリストでありたい」

 

Stylist MACO

それが真の想いであり

そのために必要なバージョンアップを日々繰り返し

「ヘアデザインを表現したい」

職人気質の集団であります

 

Stylist EGUCHI

パーマは職人気質にお任せを^^