梅雨に向けて、自宅でできる「パサつかせない方法」

_DSC8562

 

そろそろ湿度が出てきます


これに伴い「最近パサつきが気になってまとまらない」

 

そんな悩み相談を受けることが増えてきました

 

今日はそんな「パサつき」

「水素結合」を利用して自宅で防ぐ方法をご紹介します

 

「パサつき」の原因は様々ございますが

また次の機会にということで今回は割愛します

 

「水素結合」とは「水分」が含まれているときに「切断」されて

「乾燥」しているときに「結合」するという特性を持っています

 

例えば「ワイシャツのシワ」

 


出典 : u-note

 

乾いたままのシワを伸ばすのは一苦労ですね

これは「水分」がない状態、つまり「水素結合が結合している」ため

アイロンで熱を与えても「シワが伸びない」という状態です

 

そこで「スチーム」もしくは「水スプレー」で水分を与えて

「水素結合を切断」してあげてから

アイロンがけをすると「シワがよく伸びます」

 

この「シワ」=「癖」や「パサつき」と考えるとどうでしょう?

「寝癖」をイメージするわかりやすいかもしれません

 

シャワーから上がって、髪が十分に濡れているとき(水分があるとき)は

髪の中で水素結合は「切断」されていますので

「パサつかせること(シワがつくこと)」も

「ツヤを出すこと(アイロンがけをすること)」も

このあとの「流れ」次第でどうにでもなる状態です

 


出典: item.rakuten.co.jp

まずこんな風にターバンをしてお肌のお手入れなどをする時間があるかと思いますが

極力短時間で済ませましょう!

この間にも「水素結合がどんどん結合(シワ)しています」

そしてそのままテレビなど見ないで(笑

すぐにドライヤーで「完全乾燥」に移りましょう

この「完全乾燥」がポイントです!

www.mottomotto.mobi

もちろんドライヤーの前には

アウトバストリートメントオイルなどをつけるをお忘れなく

tr_no_100

髪の毛が自然乾燥によりある程度乾いてからのドライヤーは

時間短縮ができて楽ではあるのですが

その間「パサつき(シワ)」がどんどん結合していきますので

十分に水分を含んでいる状態から

一気に完全乾燥まで持っていくことが「ツヤ髪」にするポイントとなります

_DSC7757

「サロンで乾かしてもらうとなんでツヤが出るんだろう?」

それはこんな理由からだったんですね^^

是非参考にしてみてくださいね⭐︎