「色は、引力」 〜 color story ADMIO 〜デビュー



 

近年のヘアカラーは少し前と比べると

素直に「してみたいカラー」を選択できるようになってきました

 

「少し明るめ」「結構明るめ」

「ブリーチなしで透明感」「暗いけど重くない」などなど

 

デザインカラーも

 



 

楽しみやすくなりました

 



 

昔は「ミルクティーみたいなカラーにしたい!」と行った希望も多く

ストライクゾーンはかなり狭く

ダメージもダイレクトに現れてしまい

楽しむどころではなかった時代もありました

(ブリーチは必須でした)

 



 

今はこんな人工的な色味のカラーも

環境さえ許せば思い通りにコントロールできるようになって

確実に幅は広がっているように思います

 

ADMIO:チャコールグレイ+アクア+クリア


 

そんな良い時代になってきたとはいえ

それでもやはり

可能な限りの「ダメージレス」

綺麗の条件である「ツヤ感」

らしさを心から楽しむための「色味の選択肢」

そして「色持ち」

これらの要素はこれからももっともっとよりよくと、

求められて行くのだとおもいます

 

ADMIO:チャコールグレイ+オークル


 

そんな中

この秋一番、その貪欲な欲求に応えられる

アリミノさんから「ADMIO(アドミオ)」カラーが登場しました

https://www.arimino.co.jp/products/colorstoryadmio/pr/

 



 

メインカラーは6色

来春には既に新色の噂もあり?!

 



 

ハイトーンからのトーンダウンも綺麗です

ツヤ感に関しては今最強でしょう

 

ADMIO:ベイリーフ+ラセット


 

 

こちらはADMIOのコンセプトムービー

尖らない優しいイメージがその特徴をうまく表現しています

 



 

そんな話題のADMIOカラー

 



 

[es]では夏前より先行して使わせていただいておりまして

剤の特徴やの発色などの特性、ダメージ対応など

様々な情報を整理できました

お客様の反応も上々です

 



 

ということで、

その情報をアンテナ感度の高いサロンの皆様へお伝えする場を

今回もいただきましたので

 



 

先日セミナーのお仕事やってきました

 



 

[es]のセミナーは基本少数精鋭とかではなく

全員で動きます

伝統です

 



 

伝統です

 



 

伝統。。。。

 



 

受け継がれています

 



 

しつこいです

 



 

ADMIOは6色中

「オークル」というベージュ系と

「ラセット」という深みはあるけど重くならない暖色系の2つの色味を軸に

4色の

「アクア」アッシュ系

「チャコール」グレー系

「ベイリーフ」マット系

「ライラック」ピンク系

に色相が分かれています

 



 

そして

「抗酸化効果」により

「鮮やかな発色」と「色持ち」「ダメージレス」という特徴を持ち

 



 

ある企業秘密に加え、ベースメイク処方という2段階の反応効果による

最強の「ツヤ感」が武器となっています

 



 

そして「ツンとした匂い」も

ほとんど感じないレベルにまで抑えられています

これは嬉しいですね

 



 

今回は軸となる2系統以外の

「4色」をベースとしたモデルさんを

カットカラーさせていただきました

 



 

各色のニュアンスが綺麗に表現されています

 

ベイリーフ(マット系)


 

 

ライラック(ピンク系)


 

 

アクア(アッシュ系)


 

 

チャコール(グレイ系)


 

 

無表情系


 

 

・・・・

 

 

REONAさんが無表情ということは

この日のセミナーも問題なかったということだとおもいます

 

9月全国発売となったADMIOカラー

現在[es]で取り扱う5ブランドのカラー剤の中でも

最新となります

是非カラー楽しんでください^^

 



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です