恐縮します

「サロンが髪をダメージさせてはいけない」 昨日の夜 お世話になっているメーカーさんの とっ・・・・・・・・・・ても偉い方が わざわざ僕らのためにOPENのお祝いに かけつけてくれて お酒を交えながら教えてくれた教訓です